アクアライン800円実現化100万人署名活動推進協議会 事務所連絡先
TEL 0438-41-3778 FA0438-41-8857

MAIL info@aqua800.com
〒292-0061 木更津市岩根3-4-18
HOME 主旨 アクアラインの現状 寄付 活動内容 署名運動 イベント案内 協賛・後援団体 お問合わせ
趣旨
排気ガスが少なくなる。
東京湾全体の渋滞の緩和になる
高速道路の料金は15km600円が普通なのに…


アクアラインは昭和41年建設省により調査が開始され、平成9年12月に開通した費用1兆4500億円に及んだ夢のプロジェクトです。東京・横浜圏と半島性の強かった千葉県とが相互に補完しあいながら発展することが、期待されていました。しかし、通行料金が高いため予想の3分の1しか通っておらず、同時に期待されていた首都高速湾岸線、京葉道路、国道14、16号線などの渋滞緩和のバイパス線としての役割も果たしておりません。

昨年民間有識者が、交通や土地利用に関する分析技術を用いて、アクアラインの通行料金変化による通行台数予想と東京湾全体の幹線道路通行車両の影響もあわせて予想しました。その結果、普通車を1000円の分析基準を用いたところ、通行量は2倍となり、当初の日額営業収入は約4,360万円から約3800万円に12%程度減収するものの、燃料費の節約、時間の節約により東京湾を取り巻く10幹線道路全体では、減収の約18倍の日額1億円もの経済効果が生まれ、又周辺の二酸化炭素を始めとする環境阻害物質が6〜10%も削減するとの予想数値が出ました。

公共事業はその利用価値を高めて初めて納税者に経済効果が還元されるものであり、この道路を有効に活用すれば、大きな経済効果が納税者にもたらされます。故に私達は、首都高速700円、15kmの高速道路が600円という現実を踏まえ、今回、分析に用いた経済効果を更に2割程度高められるよう普通車800円(大型車2,000円)への大幅値下げを要望したいと考えます。
 
2003年9月の署名開始式
署名簿の一番に市長や団体代表が署名を行う。
(木更津市市民会館ホールにて)
Copyright (c) 2003 アクアライン800円実現化100万人署名活動推進協議会 All Rights Reserved.